どちらが上達する?英会話学校の個別コースとグループコース

admin / 2017年8月26日

英語の基礎力を上げたいなら個別コース!

英会話学校の個別レッスンコースは、何といっても外国人の先生とマンツーマンで授業が受けられるのが大きなメリットです。我々、英語が苦手な日本人のほとんどは、英語が話せない、英語を話すのが恥ずかしい、と無意識に思ってしまいますので、マンツーマンであれば他の人を気にすることなくどんどん先生に質問できますし、最初の恥ずかしさも徐々に薄らいでレッスンを楽しめるようになってきます。英語は総合力、英文法も必要ですし、最低限の英単語も頭に入っていなければいけません。これを前提に、話す、聞く、読む、書くの4つのスキルを駆使して英語のコミュニケーションをするわけですから、それは大変な道のりです。でも、個別レッスンなら何でも、いつでも、些細なことでも先生に質問し、理解することができます。いつの間にか英語力(英語の総合力)が格段にアップしていることに気付くでしょう。
みっちりと英語の総合力を上げたい人には、個別レッスンコースをお薦めします。

コミュニケーション力を高めるならグループコース!

実は、聞く事から始まって英語を話せるようになった人もたくさんいます。子供もこの学習方法でしょうね。我々は、まずは英会話ができるようになりたい、ネイティブと話せるようになりたい、と思ってしまいますので、英語の勉強といっても無意識に話すこと(会話、コミュニケーション)に優先的に意識が向くのかもしれませんね。
そんな人にはグループレッスンがお薦めです。グループでディスカッションすることで聞く、話すスキルが上達します。グループの中での発言は恥ずかしいと思っても、それもまた積極性の勉強。ネイティブをみれば分かるように、英語のコミュニケーションには積極さが必要です。

英語合宿は合宿制で行われる英会話の学習のことです。授業中はもちろんですが、食事や休憩時間の会話もすべて英語で交わされます。集中して英語を学ぶことができるシステムです。

@ 2017 Aligning Management . All Rights Reserved.