荷造りと荷解き!引っ越しの片付けにはコツがありますよ

admin / 2017年8月26日

要らないものは思い切って処分するのがコツ

引っ越しの片付けは現在の住まいの中での荷造り、新居での荷解きの2度必要になります。

荷物の量が多い場合などでは荷造りを行うのも大変ですが、引っ越しの片付けの基本は荷物の量を少しでも減らす事が大切です。

収納の奥の方にしまい込んでいたものなど、あればいつかは使うかもしれないとそのまま持ち込んでも、同じように収納の奥に入れたままにしてしまうケースもあります。

要らないものと要るものを分けておけば、荷造りする時に便利ですし、要らないものはリサイクルショップに持ち込むと買い取りして貰える事もあります。

また、大量に売りたいものがある時などは、リサイクルショップの出張査定を利用するのもお勧めです。

片付ける時には箱に内容物をメモしよう

荷造りする時には、キッチン部分ならば食器や調理用具などを同じ箱に詰めていく事になります。

この時、箱の中にあるものがどのような品物なのかが分かるようにメモを書いておけば、転居先で荷解きする時に片付ける順番の目安になるのでお勧めです。

先に使うものがどれなのかを探す時など、箱を開けてしまうケースもありますが、一度にすべてのダンボールを開けると、箱を移動する時にも不便です。

当面生活の中で必要なものだけを最初に片付ける、季節ものなどの衣類は、ある程度片付いた後に行えば、気持ち的にも楽になりますし、部屋の中がダンボールで散らかってしまい、足の踏み場もないなどの状態を回避させる事が出来ます。

そのため、片付ける順番を決めるためにも、箱にメモをしておいて、優先順位を決めるのが引っ越しのコツに繋がります。

ゴミの分別が面倒な時、一気に不用品を処理したいときに不用品の回収サービスは便利です。あらかじめ自分の不要なものを分けておくだけ、面倒な不燃物可燃物に分ける必要がなく不用品を回収してもらえます。

@ 2017 Aligning Management . All Rights Reserved.