好きなことで独立を!フランチャイズに加盟する利点

admin / 2017年8月26日

フランチャイズとはどんなもの?

サラリーマンが独立する際に、よく利用されるのがフランチャイズです。これは加盟することによって、すぐに運営ノウハウを与えられる便利な

サービスとなります。店名や扱う商品、サービスなどをそのまま利用できるので、自分でビジネスプランを立てる必要がありません。加盟するためには、契約金と毎月の加盟料が必要になります。加盟料は売り上げに対する割合が定められたものや、定額制となるものなど様々です。

フランチャイズの魅力とは?

フランチャイズに加盟する利点は、何と言ってもすでに複数のお店が運営により収益を生んでいることです。その運営ノウハウをそのまま伝授されるので、経営が初めての人でも簡単にスタートできます。さらに、フランチャイズチェーンはある程度の知名度があるので、開業の際の宣伝活動にもそれほど費用をかける必要がありません。また扱う商品やサービスを自分で開発したり手配する必要もないので、手軽に提供することができます。

フランチャイズを始める人が増えている理由は?

フランチャイズへの加盟という形で独立する人が増えていますが、大きな理由は好きなことを仕事にできる点にあります。実はフランチャイズはあらゆる業種で提供されています。飲食店や学習塾、小売店など多彩な職種があるわけです。そのために自分が好きなことや興味を持っている分野の仕事を選ぶことができるわけです。好きなことを仕事にできるとあって、取り組み甲斐も生まれます。また経営が初めてでも分からないことはすぐに聞けるので、安心感もあります。

代理店とは、販売店とお客様の間に仲介役として入り、文字通り代理販売を行うお店のことです。販売単価に対し、定められた率の手数料を販売店から徴収して利益を得ています。

@ 2018 Aligning Management . All Rights Reserved.