どの業者がいいの?EC物流サービスの選び方紹介

admin / 2017年7月27日

実績やコストは大事な選定ポイント

通販業務を行っている方は検品や発送が結構大変ですよね。そこでEC関係の物流サービス代行業者を利用するとよいでしょう。

発送業務代行してくれるのでコスト削減や品質の安定が見込めますよ。しかし日本には複数の発送代行サービスが用意されているのです。

どこがいいのか素人ではわかりにくいですが幾つかの選定ポイントがあります。一番最初に重視したいのはやはり経験豊富かどうかです。

経験の多いところなら様々な商品発送代行を行っています。各商品に対応した適切な対応をしてくれる以外に、トラブル回避もできるので安全性を考慮するなら大事です。

また見積金額も大事で、明確な料金を提示してくれるところにしましょう。追加料金が発生すれば余計なコストがかかってしまいます。それを回避するために代行サービスのホームページで確認をしておく安全です。

配送量にきちんと対応できる所が良い

長くネットショップを運営していると、繁盛期がありますよね。これは配送量が一気に増えてしまうのでかなり大変です。

売上絶好調の商品が出てしまう場合、業者によっては対応しきれいない場合もあります。毎回って医療の発送を行っているところなら、増減調整をしなくてはいけないです。

これではせっかくの繁盛も意味がなくなってしまうため、柔軟な対応をしてくれるところをオススメします。柔軟性の高い会社であれば発送量が増えてもスムーズに対応してくれるのです。

実際に倉庫まで見学に行き、そこで詳しい説明を聞いておけば上記のようなリスクを心配する必要もありませんよ。

EC物流のECとはElectronic Commerceの略称で、VANやWAN、インターネットなどのPC通信利用による電子データを活用した電子商取引にともなう物的流通のことを指します。

@ 2017 Aligning Management . All Rights Reserved.