総合力を上げよう!営業代行の行き届いたサービスとは?

admin / 2017年6月30日

営業代行だけではない業務内容

営業代行というと依頼した内容に基づいて独自の販路を用いて営業活動を行ってくれる企業だと理解しているかもしれません。そのような形で本来社内で行うはずの営業活動を代行するサービスも提供していますが、もはやそれはサービスの一つでしかなくなっているのが現状です。営業活動を行うためのプロ集団として企業が成立していることが多く、社内で行う営業活動に悩みを抱えたときには総合的なソリューションを与えてくれる存在になっています。その代表的なソリューションとして営業の全面的なアウトソーシングが挙げられ、実際にそれによって売上を向上させるのに成功している事例も多いでしょう。しかし、最初からその意図がなかったとしても相談を持ちかけるのに意味があります。

教育まで担う営業代行

営業代行のビジネス範囲として営業の教育まで担うようになっているのが現状です。自社で培ってきた営業のノウハウを伝えるためのセミナーを定期的に開催してもらうという契約も可能であり、総合的な営業力の向上を目指すことができるでしょう。会社によっては個々に営業担当者の面談を行って営業を行う上での問題点の指摘や改善策の提案をしてくれる個々のコンサルティングさえも行っています。また、e-ラーニングの提供を行うことで営業力向上のサポートを行うのも事業内容としてよくあるものです。まずは営業代行に話を持ちかけてみて、どのような対策があるかを提案してもらうというのも賢明な考え方になっています。

営業をアウトソーシングして外部に委託するビジネスの仕組みです。営業代行にはルート開発なども含めて委託することになります。よって、商品マーケティング、開発に集中可能となります。

@ 2017 Aligning Management . All Rights Reserved.