ブログに攻撃的なコメントを投稿してくる訪問者への対処法

admin / 2017年6月29日

攻撃的なキーワードを指定してブロックする

サイトを運営している人の中には、読者の意見を受けつけて公開している人が少なくないでしょう。たとえば、ブログなら各記事にコメントを投稿できるようになっています。

ただ、あまりにもアクセス数が増えてくると、わざと極論のコメントを投稿したり、あるいは記事に言いがかりをつけたりして、サイトを荒らそうとする人が出てくることがあります。では、こうした人に対しては、どのような対応を取ればいいのでしょうか。

まず、簡単な対策として挙げられるのは投稿できないキーワードを指定するという方法です。利用しているブログのコメントシステムにもよりますが、人を罵る言葉など、特定のキーワードをNGワードにすると、そのキーワードを含んだコメントを投稿できなくなるのです。

コメントを承認制にすれば容易に隠すことができる

ただ、キーワードを制御しただけの場合、場を荒らそうとする人は別の言葉に言い換えてコメントを続けるでしょう。こうなるといたちごっこになってしまいます。そうなったら、IPアドレスを指定してサイトにアクセスできないようにするという方法でブロックしてみましょう。ブログのコメントシステムは、コメントを投稿した人のIPアドレスが記録されるようになっているのが一般的です。なので、攻撃的なコメントをした人のIPアドレスの特定は簡単にできます。

しかし、IPアドレスをブロックされたことがわかったら、ネットカフェからアクセスするなど、IPアドレスを変更してコメントを続けるかもしれません。

その場合、コメントを承認制にするのがいいでしょう。ブログの運営者が実際にコメントを確認し、公開を許可しないと表示されないようになるので、攻撃的なコメントを簡単に隠すことができます。

多言語サイトは、複数の言語で書かれているサイトのことを指します。世界的に話者の多い英語やスペイン語などのメジャーな言語の他、マイナーな言語でも書かれている場合もあります。

@ 2017 Aligning Management . All Rights Reserved.